2013年12月17日

エゴマ油関連サイト集

生活習慣病から遠ざかるには、まずは血液サラサラを目指すことが重要です。

中性脂肪が高い人、コレステロールが高い人など、
動脈硬化による重篤な病気を発症しないことが大切です。

ここでは、血液サラサラにするエゴマ油をご紹介します。

◆えごま油◆

荏胡麻油効果で血液サラサラ〜オメガ3
現代人が不足しているといわれるオメガ3不飽和脂肪酸をあなたはちゃんと摂れていますか?
そこで、エゴマ油を毎日サラダのドレッシングに混ぜたり、
野菜や果物から作る酵素ジュースに入れたりして補いましょう。
熱に弱いと言われるエゴマ油も、調理方法さえ理解できれば、
生活の中で十分に補うことが出来ます。
ここでは商品の紹介と、使い方もご紹介します。

荏胡麻油
荏胡麻油にはαリノレン酸が豊富に含まれています。
体内に入るとDHAとEPAに代謝されて、血液サラサラにしてくれます。

えごま油
αリノレン酸豊富な「えごま油」を食卓に取り入れることで、
血液サラサラにして生活習慣病を克服・予防したいものです。

ヘルシーワンエゴマ油
αリノレン酸の含有量が68.2%と多く、オメガ3を摂取したい人にうってつけの油です。
血液サラサラにする為には、オイルバランスを整えることが、
アトピーや花粉症などのアレルギーにも、効果があるとされています。

ヘルシーワンエゴマ油
現代人はオメガ6に偏った食生活をしているといわれます。
オレイン酸過多が血液に障害をもたらさないよう、
血液サラサラにすることが大切です。

この為、オイルバランスを整えることが
アトピーや花粉症などのアレルギーにも効果があるとされています。
ヘルシーワンエゴマ油にはαリノレン酸の含有量が68.2%と多く、
オメガ3を摂取したい人にうってつけの油です。

エゴマ油
オメガ3の亜麻仁油や荏胡麻油などをご紹介しています。
様々な食品から摂ることで、偏りなく自然な形で摂ることができます。
血液サラサラにして健康不安がない生活を送りましょう。
タグ:エゴマ油
posted by エゴマー at 15:48| その他

2013年12月11日

NHK「あさイチ」でもオメガ3が話題に

おとといのNHK「あさイチ」でオメガ3が取り上げられていました。

この中のアンケートには、オメガ3というものをどの程度の人が知っているか、
という質問にはさすがに10人に1人くらいと低かったようです。

そもそも健康について関心がある人でも、
あるいはアレルギーに関心がある人でも、
何をどのように変えることが、
その発症を抑制したり予防したりするかが理解できていません。

こうした点を考慮すると、10人に一人だったというのは、
案外成績がよかったのかもしれませんネ。

番組中では、オメガ3を含む食品の紹介もされていました。
真っ先に摂り上がられていたのが、亜麻仁油です。

さらに、サラっとでしたが、
荏胡麻油やインカインチオイルなどまで紹介されました。

ヘルシーワンエゴマ油

まだまだインカインチオイルは知られていませんが。。。。

オメガ3系脂肪酸を含む青魚も紹介されて、
サバなどの調理法なども知る機会がありました。

最近は、とんと魚を食べないという人も増えてきました。

特に、若い女性は魚のはらわたをとりだしたりすることが苦手で、
既に切り身になった魚は買うが、1匹丸ごとは苦手だという人までいますから
あきれ返ってしまいます。

今日も知人と話の中で、孫が3人とも数年前はアトピー気味だったといいます。
最近は、玄米食などに切り替えて、ようなく肌がきれいになってきたいといいます。

これは全てが食事が原因だというのが、なかなか理解できないようです。

いずれにしても、食の基本をちゃんと理解したうえで、
一刻も早く正しい食事をすることで、
花粉症や食物アレルギー、アトピーなどを克服してもらいたいですね。

私も花粉症になって久しいですが、
今年は昨年よりは量が多かったといいますが、
なぜか症状が軽かったのは、食事が変わったからでしょうか。

来年春にはもっとせ成果が出ることを期待していますが…(^^

posted by エゴマー at 20:43| その他

2013年11月24日

おススメのヘルシーワンエゴマ油

エゴマ油を使用する利点は、αリノレン酸が豊富なことです。

中でもヘルシーワンエゴマ油の含有率は68.2%だと謳われています。

エゴマ油は、どこの種子を使うかによってその含有率が異なってきます。
従って、こうした高品質なものは、その種子を選別江していると思われます。

日本では、田村白種が高いとされています。
もちろん、その土壌やその年の自然環境で前後するとは思いますが、
同じ地域でも白種でないものは、また低いようです。

また、県レベルの試験場などの調査では、
韓国産や中国産の種子との比較においても
総じて日本産の方がαリノレン酸が高い値を示しています。

このαリノレン酸ですが、以下のような作用があります。
----------------------------------------------------
 ・血中の中性脂肪を下げる作用
 ・血栓ができるのを防止する作用
 ・高血圧を予防する作用
----------------------------------------------------
があるといわれています。

このαリノレン酸を原料にして、体内に入ると
----------------------------------------------------
・DHA(ドコサヘキサエン酸)
・EPA(エイコサペンタエン酸)
----------------------------------------------------
が体内でつくられます。

ヘルシーワンエゴマ油
ヘルシーワンエゴマ油

αリノレン酸は、人間に絶対に必要であるにもかかわらず
残念ながら体内ではつくることができずに、
食品からとらなければならない大切な油の成分の1つ「必須脂肪酸」です。

これが一番豊富なのがヘルシーワンエゴマ油です。
posted by エゴマー at 12:54| おススメエゴマ油